BRAND

image photo

未来に向けた美しい
生活環境を創造する
東急株式会社。

2022年度に創立100周年を迎える
東急株式会社は、創業以来、
鉄道事業を基盤とした「街づくり」を通じて、
社会課題の解決に取り組んでいます。
田園調布や洗足の邸宅街を開発した
田園都市株式会社に起源を持ち、
東急多摩田園都市など
沿線の街づくりを行ってきました。
私たちは次の100年を見据え、
都市の利便性や快適性の向上を図るとともに、
他のディベロッパーにはない
視点で街づくりに取り組み、
多様化する価値観やライフスタイル、
ライフステージの変遷にお応えする
先駆的な“住まいとサービス”を
創造していきます。

街づくりの軌跡

1918年(大正7年)。
理想的な住宅地の開発をめざして、
明治の実業家渋沢栄一らが、東急株式会社の祖、
田園都市株式会社を設立しました。
渋沢栄一が想い描いたのは、
日本らしい田園都市。
「人は、到底自然なくして
生活できるものではない」
という渋沢栄一の残した言葉には、
東急株式会社の出発点ともいえる
街づくりへの想いが込められています。

  • Image photo

    1922年

    洗足田園都市分譲開始

  • Image photo

    1953年

    多摩川台地区分譲開始、のちの田園調布

都市開発

人の一生が美しくあるために。
その瞬間を輝かせる、
美しい生活舞台を
お届けしてまいります。

  • 商業施設「グランベリーパーク」
    (提供元:東急)

    2019年

    南町田グランベリーパーク 開業。
    「第40回緑の都市賞」国土交通大臣賞
    「第8回プラチナ大賞」新しい時代のまちづくり賞
    「第1回グリーンインフラ大賞」都市空間部門優秀賞

  • 渋谷駅周辺完成イメージ
    (提供元:渋谷駅前エリアマネジメント)

    2027年

    渋谷駅周辺開発プロジェクト 完成予定。

美を装う。
東急株式会社のマンション。

都市で生きる人たちの個性や
生き方を美しく彩りたい。
フランス語で「建てる」を意味する
「DRESSER」と
英語で美しく「装う」を意味する
「DRESS」を組み合わせた
ブランドネームには
そんな想いが込められています。
ブランドカラーのドレッセレッドは
成熟した赤ワインの深みや
優美な薔薇を象徴し
上質感と信頼を表現しています。

ご購入後のサポート

「ドレッセ」では、ご入居までの
情報提供や説明会の開催、
ご入居後のアフターサービス、
優待やサービスまで、
ご購入後も充実した
サービスをお届けして、
皆様の暮らしを美しく彩る
サポートをいたします。

  • サービス事例

    [インテリア相談会の実施]
  • サービス事例

    [TOKYU ROYAL CLUB
    クリスタルステージへのご招待]
  • サービス事例

    [アフターサービス]

分譲マンション開発実績

港北ニュータウンエリアで初の
「ドレッセ」ブランドを供給。
横浜市青葉区では1995年以降、
事業主として最多の供給棟数を展開しています。

  • ドレッセWISEたまプラーザ
    (2018年竣工・東急田園都市線「たまプラーザ」駅徒歩4分)

  • ドレッセたまプラーザテラス
    (2013年竣工・東急田園都市線「たまプラーザ」駅徒歩1分)

  • ドレッセあざみ野ガーデンズ
    (2015年竣工・東急田園都市線「あざみ野」駅徒歩20分)

  • ドレッセ市が尾ザ・フロント
    (2016年竣工・東急田園都市線「市が尾」駅徒歩1分)

  • ドレッセ美しが丘フロント
    (2021年竣工・東急田園都市線「たまプラーザ」駅徒歩3分)

  • ドレッセあざみ野 エスタフレンテ
    (2005年竣工・東急田園都市線「あざみ野」駅徒歩2分)

※上記物件は全て分譲済です。
※対象期間・エリア:発売が1995年1月~2021年6月15日まで、青葉区のMRC調査・捕捉に基づく分譲マンションデータの範囲内となります。 ※共同事業物件は各社1物件としてカウントしています。東急株式会社は41物件で最多となります。データ資料:MRC・2021年7月号 作成2021.07.19(有)エム・アール・シー